YUKI LIFE

私らしい暮らしの提案を発信していきます

マインド

無駄 無駄 ベスト5

投稿日:2016-01-06 更新日:

無駄

こんにちはYUKIです

今日は私が思った「それ無駄だよ」ベスト5についてです。

1年賀状

私は何年も前から年賀状を書きません。

以前会社で年賀状制作担当だった時、
厚さ10センチにもなる年賀状を作りながら
なんて無駄なんだろうと思っていました。

そもそも取引先に元旦に届くように発送したって
誰も出社していないじゃないか。

裏面は全て同じ文面や画像で
一言書かれていたとしても
「昨年はお世話になりました」とか
もらって読む側は全然印象に残らない、面白くない!

年賀状代の無駄

書く時間の無駄

新年の挨拶はLINEやSNSでできる

 

2 卵1パック98円先着100名!

結婚当初、
主婦向け雑誌で節約術がたくさん取り上げられ、
自分もしっかり実践していたいたのですが。

「98円の卵目当てにわざわざスーパーまで行くなんて
10円、20円の違いでしょ」

と母に笑われたんですね。

確かに!

安売りを求めて何軒もお店をハシゴするだけで
疲れてしまいます。

車とはいえ1軒で完結できる買い物が
1時間以上かかったり。

仕事、家事、子育てとやることが山のようにあるのに
10円節約したつもりで時間の無駄づかいをしてるじゃないか!

母の一言で
先着何名様!に興味がなくなりました。

今はほとんどのものをネットで購入するのでさらに時間短縮です。

絶対に必要なものを
必要な分だけ買うようにすると
節約なんて意識しなくても無駄遣いしないから。

3 人間関係(その関わりは必要ですか?)

仕事やプライベートでズルズル続いている関わりを
見直して整理するとスッキリ!

よくLINEで「何してる?」というメッセージを送られるけれど
相手は特に用があるわけでもなく
単に暇だから連絡してきたパターンがほとんど。

私は電話も用件だけ。
メールやLINEもどんなに長文でいただいても
「了解」「わかりました」で終了。

何かを相談されたら
相手が一番聞きたい「同意の言葉」のみでほぼ解決。
相談好きな人のほとんどは
相談する前に自分の中で答えが決まっているから。

どこかに出かける時もほぼ一人で行動します。
その方が自由だし、行きたいところだけ行って
帰りたくなったら帰れるから。
4 ママ友

娘たちを育てる中で実感したママ友いらない論

幼稚園のお迎え、学校の参観日、行事で
主役は「我が子」です。
周りのママたちとは挨拶だけで十分!

グループ化したり、ママ同士の人間関係で悩んだり、
そんなの無駄無駄。

だって楽しくないし
みんな「人と同じ」であることに安心したいだけ

そんな印象しかありません。

子供に背を向けておしゃべりに夢中になっているママ、
話の内容は…。
別に今しなくてもいいような、
むしろ全く無意味なドウデモイイ話。

 

5 書くこと

これは娘が受けている受験講座で学んだ技術。
書いて覚えるより、何度も読んだ方が記憶に残る!

娘と一緒に勉強会に参加して
目からウロコの学びでした。

書くことは時間もかかるし、
1回書いておしまいになることが多い。

1回読むのはその何倍も早い。
それを何回も繰り返すと驚くほど理解出来る。

私の場合で応用すると
動画を聞く時も大事なポイントはパソコンのメモに
残すだけにして後で見返す。

それ以外は書かずに読む!
音読することでどんどん頭に入ってくる。

合わせて
自分のスケジュールやその他もろもろ
グーグルカレンダーやエバーノートをフル活用すると
出かけた先でもスマホで確認できるし
手帳を持ち歩く必要もない。

以上無駄無駄を排除することで
自分が一番大切だと思う「時間」を手に入れることが出来る。

人間関係でも余計なストレスを抱えることもない。

今一番最優先にしたいことを出来る環境を確保する。

この記事を最後まで読んでくれたら
早速自分の無駄テェックをして
快適な生活に変えてくださいね。

今日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

-マインド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分の「好き」の見つけ方

  こんにちは、YUKIです 今の自分に満足していない 変わりたいけれど変われない 自分らしく、楽しい生き方をしたい そんなふうに 漠然と思っていても そのためにどうしたらいいか わからない …

no image

他人の決めたルール

    こんにちはYUKIです 他人の決めたルールを当たり前に受け入れて 生きていることが幸せを奪っていることについて

卓球から学んだこと

    こんにちはYUKIです   今日は小学生の頃からずっと続けていたスポーツ   『卓球』から学んだことについてのお話です。  

no image

心に響いた3つの言葉

  こんにちはYUKIです   今日は私の好きな言葉を紹介します。

斎藤一人さんを知っても不幸な人?

こんにちはYUKIです 斎藤一人さんの本を読んで人生が変わったと 話してくれた人のお話です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。