YUKI LIFE

私らしい暮らしの提案を発信していきます

マインド

斎藤一人さんを知っても不幸な人?

投稿日:2015-11-22 更新日:

不幸

こんにちはYUKIです

斎藤一人さんの本を読んで人生が変わったと

話してくれた人のお話です。

先日、「斎藤一人さんの本を読んで

俺の人生本当に変わったよ」

という方がいました。

私は斎藤さんの著書を読んだことがないので

興味津々で聞いてみると、

毎日どんな小さなことにも全て

「ありがとう」と言っているそうです。

 

「感謝の気持ちが大切だから

それを実行しているんだ!

でもね、毎朝使う歯ブラシや歯磨き粉にまで

ありがとうをいうのがちょっとしんどいんだよね。」

……

 

あれ?

幸せになれるはずが

会話中の彼の表情は、一人さんの言葉を借りて言うなら

「ツヤがない」

 

本からの一人さんのメッセージを

ちゃんと受け止めてないのかな。

 

例えば歯ブラシにありがとうと思うのは

どんなことか?

自分の歯を虫歯から守るために

毎日働いてくれてありがとう!

こんな感謝が思い浮かぶ。

 

話してくれた彼は意味を考えずに

形としてとりあえず、ありがとうを言わないと

自分は幸せになれない、

そんな恐怖を感じているように見えた。

 

以前、私は本の読み方を学んだ。

 

著者と会話するように読む。

文章を読んで、

相手がどんなメッセージを込めてこれを書いているのか、

それを考えたり、問いかけたりすること。

 

これができるようになって

それまでは読破したつもりの本の内容を忘れちゃっていた私が

しっかり記憶に落とし込めるようになった。

 

話がそれちゃったけど、

次に彼はこう言った。

 

「自分の職場や周りの人は

会社や仕事の不平不満や、一緒に働く人の悪口を

毎日のように言っていて嫌になるよ。」

 

一人さんは、不平不満、愚痴、悪口をいうような人との関わりは

絶ってくださいと言っているのに、

彼はその空気の中で毒を吸って毒に汚染されている。

 

私にそのことを話している時点で

それは「愚痴」だということさえ気づいていない。

嫌になっている原因さえも他人のせいにしている。

 

だから闇を持ったような暗い表情をしているのね。

せっかく幸せになれる言葉を受け取ったのに、

知っておしまいになっているなんてもったいない。

 

「私は毎日幸せだよ。

朝起きた時、

今日も頑張ろうって思える健康な体であることに

感謝しているから

子供達も元気に過ごしていることが嬉しいと思えるからね」

 

そう話すとハッとした顔で

「俺、去年病気で入院した時に一人さんの本を読んで救われた」

と言った。

 

私も以前、重い鬱病で苦しんでいた時期があるからこそ、

健康だということが当たり前じゃないことを知れた。

 

一人さんの存在は知らなかったけど。

 

父の会社が倒産して収入がなくなった時、

同じ時期に母が脳梗塞で入院したり、

今まで想像もしていないことが立て続けに起こっった。

 

その時思ったことは

今が一番どん底の状態だとしたら

この先どんなに大変なことが起きても

全然大変レベル的には大したことない!

 

さらに

健康だ

ご飯が食べれる

住む場所がある

こんな当たり前のことも感謝できるようになったし、

それは本当に幸せだと思えた。

 

だから娘たちにずっと笑顔を見せれたし、

どんな心配事を相談されても

「大丈夫だよ」と言ってあげれた。

 

彼も自分の心の持ちようをちょっと変えたら

今の何倍も幸せな笑顔に自然となれる。

 

一人さんの本はきっかけで

「何から何まで本の通りにしないといけない!」

「じゃないと不幸になっちゃう」

 

そうじゃなくて

自分の今に置き換えて

「感謝するってどういうことか」

それを考えられたら、今日から、今から変わると思う。

 

「幸せ」だと感じることは人それぞれ違う。

それは今日までの人生がみんな違うから。

 

でも私がしているのは

「他人と比べないこと」

 

娘たちにいつも言っていた言葉は

「誰かと競争する勝ち負けじゃなくて、自分との闘いだよ」

 

娘に言いながらいつも自分にも言い聞かせている言葉です。

 

今日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

-マインド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

他人の決めたルール

    こんにちはYUKIです 他人の決めたルールを当たり前に受け入れて 生きていることが幸せを奪っていることについて

no image

どんなに正しく学んでも勝てないよ

  こんにちはYUKIです 以前、私が小学生の頃から卓球をやっていた話をしました。 そこから気づいた失敗談をお話しします。

自分の「好き」の見つけ方

  こんにちは、YUKIです 今の自分に満足していない 変わりたいけれど変われない 自分らしく、楽しい生き方をしたい そんなふうに 漠然と思っていても そのためにどうしたらいいか わからない …

卓球から学んだこと

    こんにちはYUKIです   今日は小学生の頃からずっと続けていたスポーツ   『卓球』から学んだことについてのお話です。  

no image

取り柄がないと悩んでいる人へ

こんにちはYUKIです 自分は取り柄がないと悩む人が多い。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。